安住生活 いつでも どこでも 安心を
ログイン

メールアドレス / アカウント名/携帯番号

パスワード

123

アカウント名

メールアドレス

パスワード

もう一度パスワードをご入力ください

上記のメールアドレスで会員登録の認証をお願いします

アカウント名

携帯番号

認証番号

パスワード

もう一度パスワードをご入力ください

上記の携帯番号で会員登録の認証をお願いします。

携帯番号でパスワードを再設定

携帯番号

認証番号

新しいパスワードをご入力ください

もう一度新しいパスワードをご入力ください

親友を追加

何かと言って

百万葵園
オタク心も鷲掴み? 南沙に咲く百万のヒマワリ
基本情报

住所

広州市南沙区万頃沙鎮新墾15涌   

TEL/FAX

020-8495-6963  www.bwky.cn

アクセス

天河区のワンリンク(万菱匯)から南沙快速バスに乗り約60分かけて地下鉄4号線の蕉門駅まで移動。同駅から南23路休日路線に乗り約50分

駐車場

入場料

150元

営業時間

9:00〜20:00

 もうすぐ夏がやって来る。夏の風物詩といえば、夏祭りやスイカ割り、プールが有名だが、燦々と照りつける太陽の下で元気いっぱい咲くヒマワリもまた夏の季節を思い描く。そんな夏を楽しめるテーマパーク・百万葵園は開業から15年経った今でも園内にはヒマワリやさまざまな花や植物が植えられており、北海道の富良野を彷彿とさせるほど見事なガーデンが来場者の目を楽しませてくれる。

 広州から南沙にある百万葵園までは、まず天河のワンリンク(万菱匯)裏から出ている南沙快速線に乗り地下鉄4号線蕉門駅行き直通バス(10元)で大体1時間。そこからさらに週末と休日に運転する南23路節假日旅游快線に乗車して大体50分かけて移動し「百万葵園」駅で下車。

 入場料150元(大人)を払い、中へと入っていく。広大な同園では、子どもたちが遊べる歓楽広場を超えると、向かって左側にお土産物屋があり、右側に進むとリスや九官鳥、ミニ豚と遊べるコーナーがある。そして奥にはさまざまな花が咲き乱れる花壇の列と、ホテル(花之恋酒店)やレストランがある。

 この花壇の中には66haのヒマワリ畑もあり、2015年の6月に行ったときはすでに一部は咲いていた。何しろ苗の長さが30㎝もあるので、長く持ちそうな印象があった。花壇を抜けると、プラモデルやキャラクターグッズを集めた環球動漫港があり、なぜか大量のガンダムのプラモデルが展示。オーナーの日本のアニメ付きが嵩じてこういう展示物を生んだのかは分からないが、広州から遠く離れた南沙でこういうグッズを見ると、逆に新鮮に感じてしまう。近くにある四季彩虹では5色の花が咲く花壇となっており、この中を彩虹列車が走る光景もまた趣きがある。


 子どもたちが喜ぶ施設も揃える同園。休日の家族での日帰り旅行にピッタリだ。