安住生活 いつでも どこでも 安心を
ログイン

メールアドレス / アカウント名/携帯番号

パスワード

123

アカウント名

メールアドレス

パスワード

もう一度パスワードをご入力ください

上記のメールアドレスで会員登録の認証をお願いします

アカウント名

携帯番号

認証番号

パスワード

もう一度パスワードをご入力ください

上記の携帯番号で会員登録の認証をお願いします。

携帯番号でパスワードを再設定

携帯番号

認証番号

新しいパスワードをご入力ください

もう一度新しいパスワードをご入力ください

親友を追加

何かと言って

越秀公園
2200年の歴史を有する市民憩いの公園
基本情报

住所

広州市越秀区解放路988号

TEL/FAX

020-8666-1950

アクセス

地下鉄2号線、越秀公園駅E出口下車

駐車場

なし

入場料

無料

営業時間

6:00〜21:00

  広州市民の憩いの場として親しまれている越秀公園。そのはじまりは約2200年前、この場所にこの地を支配した南越国の番禺城が置かれたことがきっかけだった。当時、南越王の趙佗がこの地の越秀山にて、漢の使者・陸賈を迎え盛大な宴会が行なわれて以降、同地は支配者の宴会所としての役割を果たすようになり、明代に入ると「羊城八景」と呼ばれていた。同公園が公園として一般公開されるのは、1957年11月に入ってから。2006年には国家4A級旅游景区に指定されている。

 5カ所ある入り口のうち、正門は西門にあたる。69万㎡ある広い園内のところどころに地図があるのでそこを参考に観光してみよう。観光エリアは同公園北の越秀山周辺と南の鎮海楼に分かれており、見どころがある観光スポットは、南側の方が充実している。

 推奨観光ルートは、地下鉄駅の越秀公園駅ないしバス停の越秀公園駅がある解放路沿いの西側から入り南門を目指す方が効率よく回れる。観光目安としては2〜3時間というころか。

 西門ないしその南側にある以太広場門入りから道に沿って南下すると、伝説にもなった広州のシンボルのひとつ、五羊石像まで続く小高い山の入り口が現れる。五羊石像観光後は、南側の階段を降りたあと突き当たりのT字路を左に折れて緩い坂を登っていくと、右手に広州古城壁が現れ、奥には広州博物館として使われている鎮海楼(入場料10元)が現れる。ここから城壁を東へ進むと孫文を讃えた中山紀念碑が視界に入ってくる。

 中山記念碑から続く階段を下りていく途中には、孫文ゆかりの孫中山読書治事処記念碑があり、さらに階段を降り続けると南門に到着。通りの応元路を挟んで正面には中山紀念堂、右側には道教の三元宮があるので、その気になれば、一気に三カ所観光できるのだ。

 家族連れのピクニックや日ごろの運動不足解消として、一度同公園を訪れてみてはいかがだろうか?