安住生活 いつでも どこでも 安心を
ログイン

メールアドレス / アカウント名/携帯番号

パスワード

123

アカウント名

メールアドレス

パスワード

もう一度パスワードをご入力ください

上記のメールアドレスで会員登録の認証をお願いします

アカウント名

携帯番号

認証番号

パスワード

もう一度パスワードをご入力ください

上記の携帯番号で会員登録の認証をお願いします。

携帯番号でパスワードを再設定

携帯番号

認証番号

新しいパスワードをご入力ください

もう一度新しいパスワードをご入力ください

親友を追加

何かと言って

東山口建物群
現存する美しい洋館に目を奪われる
基本情报

住所

広州市越秀区東山口

TEL/FAX

なし

アクセス

地下鉄1号線、6号線の東山口駅E出口、F出口から南に徒歩5分

駐車場

なし

入場料

無料

営業時間

なし

 東山口建物群は、越秀区の東山口駅の南エリアに現存する20世紀初頭に造られた洋館群である。元々官僚が住む街だった同地だが、小高い丘のあったこの地にキリスト教の教会が建てられて以降、海外で財を成した華僑たちが帰郷して新河浦路一帯に洋館を作ったのがはじまりとされている。

 同駅から署前路を南に真っ直ぐ進むと廟前路に出る。ここを起点に伸びる亀崗大馬路から南の新河浦路までの間には、これらの建築群が広がっている。保存状態の良い洋館が見られる場所は、東は寺貝津路、恤孤院路、培正路、西は均益路など。道沿いには煉瓦と石柱を組み合わせた洋館が並び、建物の2階、3階にはおしゃれなデザインのバルコニーが設けられている。約100年前に建てられたこれらの建築群は今でも地元民が住んでいるほか、内装を改装してレストランやプライベートキッチン、ネイルサロン、芸術館として営業している店舗もある。

 平日からカメラを構えて散策する観光客も多く、1日歩いても飽きない観光スポットだが、新河浦路から南東一帯は撮影禁止エリアもあるため、新河浦路から川の先は気をつけて観光しよう。

2017/3/11