安住生活 いつでも どこでも 安心を
ログイン

メールアドレス / アカウント名/携帯番号

パスワード

123

アカウント名

メールアドレス

パスワード

もう一度パスワードをご入力ください

上記のメールアドレスで会員登録の認証をお願いします

アカウント名

携帯番号

認証番号

パスワード

もう一度パスワードをご入力ください

上記の携帯番号で会員登録の認証をお願いします。

携帯番号でパスワードを再設定

携帯番号

認証番号

新しいパスワードをご入力ください

もう一度新しいパスワードをご入力ください

親友を追加

何かと言って

西成高速鉄道の列車本数予測

 今年の秋に開業が見込まれる西成高速鉄道(西安〜成都、643㎞)。西安を発し、途中秦嶺山脈を超えて、漢中、広元、綿陽、徳陽を経て成都東に至る高速路線で、四川省内の江油〜成都東はすでに開業済みの成綿楽城際鉄道の線路を使う。西安〜成都間は3時間台といわれている。

 この度発表された西成高速鉄道の列車の内訳といて、平日の運行が65本、週末4本、ピーク時4本、動車組検測車4両の合計77本。そのうち、西安から漢中まで60本、漢中から広元まで45本、広元から成都東まで51本。また、徐州と蘭州方面から18本、峨眉山方面か6本、太原方面から4.5本、包西列車から1本、蘭渝線から9本の乗り入れがある。

 成都〜貴陽を結ぶ高速鉄道の峨眉支線の列車運行予定本数は1日20本で成都東〜楽山感は19本、峨眉山行きは16本、動車組検測車は1本運行する。